私達と共に高齢者がより豊かな生活を送ることの出来る社会を造りませんか?

1956年(昭和31年)に65歳以上が高齢者と定義されました。
セカンドライフの入り口に立ち、残りの20年なり30年なりをどのように生きるかを問われます。

アクティブシニアアドバイザーは社会的使命があります。
したがって、高齢者の多様性を支援するために必要な資格だと言えます。

アクティブアシニアドバイザー (ASA)の専門的役割

多様化する高齢者の要望に親身になり、相談や、コミュニケーションを積極的に取り、一人一人の高齢者のニーズに応え、アクティブに過ごせるように助言を行い、各関係団体に繋げて行く事が主な業務です。

相談内容は主に仕事と趣味と高齢者の交流の3つに分けて考えています。

・仕事
・趣味
・高齢者の交流

日程                11月21日(金曜日)

時間 講座(セミナー)     午前9時~12時 午後1時~2時

試験                       午後2時~3時(試験時間1時間 )

場所                   テレワーク

費用               検定料  1万5千円

 

問い合わせ 申し込み先

JAE 一般社団法人支援協会

住所 〒105‐0004     

東京都5‐1211 天翔オフィス新橋207

TEL 03‐6715‐681 FAX 03‐6715‐7817

メールアドレスinfo@jaaeol.com  担当 井上敬介